女性への注意点

By | 2013年8月7日

今は女性専用の育毛剤があるくらいに、女性の多くの方が薄毛・抜け毛で悩んでいます。特に高齢になるとホルモンのバランスが崩れてしまい、髪の毛に大きな影響を与えてしまうのです。そんな女性で育毛剤を使っている人に、少しだけ注意点があります。女性はヘアスタイルをとても気にしますよね。パーマをかけたり、髪の毛を染めたりは、今では当たり前のことです。特に女性は加齢になって髪の毛にボリュームがなくなると、パーマをかけてボリュームダウンをカバーしたりしますよね。でもこの行為は更に薄毛・抜け毛を促してしまうことなんです。また加齢になれば白髪が気になってきます。カラーとパーマを頻繁にやっていれば、頭皮には凄いダメージをかけてしまうことになるんですよ。また頭皮が傷つくこともあります。せっかく育毛剤を使っていても、そんな状態になっていれば全く意味がありませんよね。またそんな状態を繰り返していれば、頭皮環境が改善することは無いのです。もし本当に薄毛・抜け毛を改善したいと考えているのならば、育毛剤を付けている期間は、パーマやカラーをできるだけしないようにしましょう。どうしてもパーマやカラーをしたいという方は、できる限り最小限にしておいてくださいね。またカラーの場合には、今トリートメントタイプの頭皮と髪の毛に優しいものがありますので、そのような物を使って頭皮に負担をかけないようにしてはいかがでしょう。ヘアスタイルも女性にとっては大切なことですが、まずは頭皮環境を改善して元気な髪の毛を育むことが最も大事なことなんですよ。