こんな時には育毛剤を使わないで

By | 2013年8月7日

育毛剤を使う時には注意が必要な時があります。それは頭皮が炎cyuui
症を起こしている時には、育毛剤は絶対に使用しないでください。例えばですが、頭皮が日焼けをした時です。野外でスポーツなどをした後は、頭皮が日焼けをしています。とくに海やゴルフや野球やテニスなどをした後は、長時間野外にいるために、どうしても日焼けをしてしまうのです。腕や顔には日焼け止めを塗ったりして、日焼けを防いでいると思いますが、頭に関しては多くの方はなんの防御をしていないんですよね。育毛剤を毎日付けるためにも、長時間野外に居る時には、帽子をかぶったりして日焼け対策をするようにしましょう。またオイリー肌の人の中には、頭にニキビが出来てしまうこともありますよね。ニキビには刺激は禁物です。このような時には無理に育毛剤をつけてはいけません。ニキビの炎症がおさまるまで、育毛剤の使用はしないようにしましょう。また気を付けていただきたいのが、毎日の頭皮ケアをしていく中で、うっかり爪で頭皮をひっかいてしまうこともあります。傷ついた頭皮に育毛剤をつけてしまうと、その部分が炎症を起こすことがありますので、そんな時にも育毛剤を使わないで下さいね。ただ頭皮は見えにくい部分ですから、自分ではなかなか傷があるのかがわかりませんよね。育毛剤を付けて「痛い」と思ってからでは遅いですから、日ごろから頭皮チェックをするようにしましょう。