Monthly Archives: 8月 2013

女性への注意点

今は女性専用の育毛剤があるくらいに、女性の多くの方が薄毛・抜け毛で悩んでいます。特に高齢になるとホルモンのバランスが崩れてしまい、髪の毛に大きな影響を与えてしまうのです。そんな女性で育毛剤を使っている人に、少しだけ注意点があります。女性はヘアスタイルをとても気にしますよね。パーマをかけたり、髪の毛を染めたりは、今では当たり前のことです。特に女性は加齢になって髪の毛にボリュームがなくなると、パーマをかけてボリュームダウンをカバーしたりしますよね。でもこの行為は更に薄毛・抜け毛を促してしまうことなんです。また加齢になれば白髪が気になってきます。カラーとパーマを頻繁にやっていれば、頭皮には凄いダメージをかけてしまうことになるんですよ。また頭皮が傷つくこともあります。せっかく育毛剤を使っていても、そんな状態になっていれば全く意味がありませんよね。またそんな状態を繰り返していれば、頭皮環境が改善することは無いのです。もし本当に薄毛・抜け毛を改善したいと考えているのならば、育毛剤を付けている期間は、パーマやカラーをできるだけしないようにしましょう。どうしてもパーマやカラーをしたいという方は、できる限り最小限にしておいてくださいね。またカラーの場合には、今トリートメントタイプの頭皮と髪の毛に優しいものがありますので、そのような物を使って頭皮に負担をかけないようにしてはいかがでしょう。ヘアスタイルも女性にとっては大切なことですが、まずは頭皮環境を改善して元気な髪の毛を育むことが最も大事なことなんですよ。

こんな時には育毛剤を使わないで

育毛剤を使う時には注意が必要な時があります。それは頭皮が炎cyuui
症を起こしている時には、育毛剤は絶対に使用しないでください。例えばですが、頭皮が日焼けをした時です。野外でスポーツなどをした後は、頭皮が日焼けをしています。とくに海やゴルフや野球やテニスなどをした後は、長時間野外にいるために、どうしても日焼けをしてしまうのです。腕や顔には日焼け止めを塗ったりして、日焼けを防いでいると思いますが、頭に関しては多くの方はなんの防御をしていないんですよね。育毛剤を毎日付けるためにも、長時間野外に居る時には、帽子をかぶったりして日焼け対策をするようにしましょう。またオイリー肌の人の中には、頭にニキビが出来てしまうこともありますよね。ニキビには刺激は禁物です。このような時には無理に育毛剤をつけてはいけません。ニキビの炎症がおさまるまで、育毛剤の使用はしないようにしましょう。また気を付けていただきたいのが、毎日の頭皮ケアをしていく中で、うっかり爪で頭皮をひっかいてしまうこともあります。傷ついた頭皮に育毛剤をつけてしまうと、その部分が炎症を起こすことがありますので、そんな時にも育毛剤を使わないで下さいね。ただ頭皮は見えにくい部分ですから、自分ではなかなか傷があるのかがわかりませんよね。育毛剤を付けて「痛い」と思ってからでは遅いですから、日ごろから頭皮チェックをするようにしましょう。

育毛剤の選びかた

育毛剤は多くのメーカーで販売されています。そのために初めて育毛剤を買うとなると、何を買ったらいいのかわかりませんよね。また育毛剤を選ぶのも一苦労なはずです。まずはじめて育毛剤を購入するときには、自分に合った育毛剤を選ぶことがポイントに鳴ります。育毛剤の効果はとても数多くあります。その理由の一つは、抜け毛・薄毛の症状が数多くあるからです。まずは自分の抜け毛や頭皮の状態を把握しておきましょう。抜け毛や薄毛でも、頭皮の状態は人によって全く違います。Aさんの頭皮はフケが出ているのに対し、Bさんの頭皮はとても脂っぽいなど、同じ薄毛や抜け毛でも、頭皮の状態によって効果がある成分が違うのです。ですから自分の状態に合った育毛剤であることが、とても大事なことになります。そして次に考えなくてはいけないのが価格になります。自分の状態に合っていて評判が良い育毛剤であっても、長く使うことができなくては意味がありません。育毛剤は最低でも3~6カ月使用することで効果を実感できるのです。しかしあまりにも価格が高いと長く使い続けることができなくなってしまいますよね。長く使うためにも、自分の予算内で購入することはとても大事なことなんですよ。また頭皮に負担がかからない成分であることも大事なことです。頭皮には出来るだけ負担をかけないようにしましょう。刺激の強い成分が配合されていると、頭皮トラブルを起こしてしまうこともあります。これらのことに注意をして、良い育毛剤を探して下さいね。

育毛剤は気長に使うこと

育毛剤を使ったことがある人の中で、「もう1カ月以上の使っているのに、なんの効果もでない」と言う人がいます。しかし髪の毛にはヘアサイクルというものがあり、髪の毛が抜ける休止期、髪の毛が成長する成長期、髪の毛が抜ける準備をする後退期と、このサイクルで髪の毛は生え変わっていきます。このヘアサイクルは普通の人の場合ですが、薄毛・抜け毛で悩む人のヘアサイクルは、普通の人に比べると成長期がとても短く、すぐに後退期に入ってしまうのです。ですから育毛シャンプーや育毛剤を使って頭皮環境を改善し、正常なヘアサイクルの戻らないと髪の毛の成長期を正常にすることが出来ないのです。そのために1カ月育毛剤を使ったとしても、すぐに効果がでると言うことはありません。育毛剤や育毛シャンプーを使って、ヘアサイクルが正常に戻るまでには、早くても3カ月はかかってしまいます。ですから何らかの効果を感じることができまでには、3カ月以上の時間がかかるのです。育毛剤を使った多くの人は、およそ3カ月~6カ月でなんらかの効果を実感することができているようです。もし1年使って何も効果がでない場合は、その育毛剤が合っていないことが考えられますので、育毛剤を変えたほうが良いでしょう。育毛剤は気長に使うことが大事です。気長に使ってしっかりとヘアケアをしてあげれば、必ず何らかの効果を実感できるはずです。

育毛剤を付けるタイミング

201246107150育毛剤を初めて使う人の中には、育毛剤をいつ付けたらいいのかなんてわかりませんよね。その育毛剤によって付けるタイミングは違いますが、大抵の育毛剤は朝晩2回付けるものが多いようですね。その中でも特に夜に付けるタイミングが大事なポイントになります。夜に付けるときは、必ずシャンプー後にしましょう。育毛シャンプーで頭皮をしっかり洗い、頭皮が柔らかくなったシャンプー後に使うことで、育毛剤を頭皮の奥までしっかり浸透させることができます。またお風呂上がりは血行が良いために、育毛剤でマッサージをすれば更に血行が良くなり、育毛を促進させてくれます。また夜の22時~2時の間には、頭皮と髪の毛の再生が行われます。夜のお風呂上がりに育毛剤を付けることで、髪の毛と肌に再生を促すことにもなるんですよ。ただ朝にシャンプーをする方もいますが、朝のシャンプーはお勧めではありません。先ほどにも言ったように、夜にシャンプーをすることで育毛剤の効果を高めることができますので、夜のシャンプー後に付けたほうが良いでしょう。また朝に付ける場合には、朝起きて髪の毛をセットする前に使うものが多いですね。朝に育毛剤を付けると、外敵から頭皮を守ってくれる役割もあるんですよ。朝に育毛剤を付ければ、頭皮に膜が張られた状態になるために、汚れやホコリから頭皮守ってくれます。毛穴に汚れが入りにくい状態にしてくれると言うことです。朝は朝の役割があるんです。使い方は育毛剤によって違いますので、使用前に使用説明をよく読んで下さいね。

育毛剤のニオイ

育毛剤を使ってみたいと言う人の中には、「使ってみたいけれども、育毛剤のニオイが気になる」と言う方は多いみたいですね。特に女性だとニオイはとても気になりますよね。ご主人が使っている育毛剤を使おうとしたけど、育毛剤のニオイが嫌で使うのをやめたと言う奥さんもいるんですよ。育毛剤のあのイヤなニオイは配合されている成分や薬品のニオイですから、仕方ないことですよね。でも中には育毛剤を使われていることを、周りの人に知られたくないと言う人もいます。なのに育毛剤のニオイがしていたら、周りの目が気になったりもしますよね。天然由来の成分の育毛剤だったら、ニオイが控えめだったり、まったくニオイのない育毛剤もあります。女性の方で育毛剤のニオイが気になると言う方は、このようなニオイの控えめな育毛剤を使うと良いかと思います。また男女兼用の育毛剤もありますが、女性が使うならば女性用の育毛剤のほうがいいかもしれません。女性専用の育毛剤の多くは、ニオイもかなり良い香りのものが多いのです。ニオイが気になる女性でも、安心して使うことができると思いますよ。効果の期待が出来る育毛剤の中には、本当に気になるようなニオイのものがあります。でも育毛効果が期待できるのであれば、多少のニオイは我慢しましょう。ある意味の開き治りも、育毛には大事なことなのかもしれませんね。

育毛シャンプーと併用して使う

育毛剤を使っている人の中には、「育毛剤を使っているのだから他のケアは必要ない」と思っている人もいるかとおもいます。しかし育毛剤の効果を高めるためには、育毛シャンプーは絶対に併用して使うべきなんですよ。育毛シャンプーには、頭皮の環境を改善するために使うのが目的です。頭皮の毛穴に詰まっている、汚れや皮脂を取り除くことで毛穴を清潔な状態にすることができます。毛穴に汚れが詰まったままでいると、栄養が十分に行き届かなかったり、血行が悪くなってしまうのです。育毛シャンプーで頭皮の毛穴をキレイにしておけば、育毛剤の成分を頭皮の奥まで届けることができますし、しっかり浸透させることができ、育毛剤の効果を高めることにもなりますよね。でもどうして普通のシャンプーのほうがいいのでしょうか。それは市販されている普通のシャンプーの多くには、シリコン剤というものが配合されています。このシリコン剤が毛穴に汚れや皮脂を詰まらせてしまう原因でもあるのです。ですから普通のシャンプーで頭皮を洗ったとしても、余計に頭皮の環境を悪くさせてしまうことになります。育毛剤を使っているのですから、育毛剤の効果を高めたいと思いますよね。頭皮環境の悪い状態で育毛剤をいくら使っても、効果ななんて出ないのです。育毛剤の効果を発揮するためにも、育毛シャンプーで頭皮環境を良くすることが育毛の近道でもあるんですよ。

育毛剤の種類

ƒvƒŠƒ“ƒg育毛剤と聞くと、頭皮に付けるタイプが主流ですよね。また多くの方はこの塗るタイプの育毛剤を使っているのではないでしょうか。しかし育毛剤には塗るタイプのもの意外に、飲むタイプの育毛剤もあるんですよ。これはサプリメントになっているのですが、効果は塗るタイプとそんなに変わらないそうです。塗るタイプの育毛剤は外側からアプローチをして育毛を促してくれますが、飲むタイプの育毛剤は内側から育毛を促してくれるのです。そのために使われる成分は全く違います。飲むタイプの育毛剤を販売しているメーカーの多くは、塗るタイプの育毛剤も販売していて、両方のタイプを使うとより効果を感じることができるみたいですね。どちらのタイプにするのかはその人次第ですが、今まで育毛剤を使った人をみてみると、やはり塗るタイプのほうが効果を感じる人が多いようです。また飲むタイプの育毛剤には医薬品とされているものもあり、これらは処方箋がないと購入することができません。医薬品とされているものは、病気などで髪の毛が抜けてしまった場合に多く使われています。塗るタイプ、飲むタイプのどちらが自分に合っているのかが重要なことです。自分の症状に合わせて選んでください。また上手に組み合わせて使うのも良いでしょう。医薬品を試したいと言う方は、まずは専門医院で診断を受けてくださいね。

育毛剤の効果とは

よく育毛剤を使った人が言う言葉に「育毛剤を使ったのに、全く髪の毛が生えてこない」と言う人がいます。ハッキリ言いますが、育毛剤を使ってもすぐには髪の毛は生えてきません。育毛剤は発毛剤ではありませんから、使ったからと言ってすぐに毛が生えてはこないのです。

Continue reading

女性の薄毛・抜け毛

薄毛や抜け毛で悩むのは男性だけかと思いがちですが、女性も加齢と共に抜け毛や薄毛に悩む人がたくさんいます。薄毛や抜け毛の原因にはいろいろあります。遺伝・加齢・ストレス・過酷なダイエット・生活環境の変化など、数え上げればきりが無いくらいあるんですよ。

Continue reading